フィトセラピーの知識・活用法を正しく伝えるインストラクターを育てる、(一社)日本フィトセラピー協会認定フィトセラピーインストラクター認定コースです。

このコースでは指導者として必要な知識だけでなく、講義の進め方などについてもお伝えします。試験に合格した後、所定の手続きを済ませれば、自分の教室を開き、講師として活動することが出来ます。

フィトセラピーの知識を深めて、講師を目指しましょう
フィトセラピーの知識を深めて、講師を目指しましょう
フィトセラピーの輪を広めてください
フィトセラピーの輪を広めてください

こんな方におすすめです

  • フィトセラピーのプロフェッショナルとして活動したい方
  • 自分で教室を開き、指導したい方
  • フィトセラピーの講師になりたい方

フィトセラピーインストラクター認定コース 概要

講座時間

調整中です。募集開始までお待ちください。

持ち物

*筆記用具

*フェイスタオル1枚

その他、講師より指示があります

講座の内容

◎講義内容のポイント授業

◎実習内容のポイント授業

◎講師としての心構え

◎フィトセラピーを深めるための身体の理解

◎試験対策

◎各種講座の再受講(任意)など

この講座で扱う
ハーブと精油

ハーブ:30種

精油:20種

取得できる
技術・スキル

試験に合格した後、所定の申請・登録手続きを行うと、一般社団法人日本フィトセラピー協会よりフィトセラピーインストラクターとして認定され、認定証が発行されます。

受講料

調整中です。募集開始までお待ちください。

講師

受講者の声

  • フィトセラピーインストラクターとして活動するために、プロフェッショナルな知識はもちろん、講師として修得すべき心得・マナー・振る舞いなど、様々なことを包括的に学ばないといけなくて大変でしたが、大変なだけでなく達成感があり、とても充実したコースでした。定期的に通うことによって生徒同士の仲間意識も芽生え、卒業した後もお互いにフォローし合える環境づくりが出来ると思います。

    (Aさま アルバイト 40代)
  • 授業も試験も大変ですが、大変なこと以上に多くの知識・スキルが身につきます。先輩のフィトセラピーインストラクターがたまたま見学に来ていた時に「講師になるということは、ずっと学び続けていく姿勢が大事」とおっしゃっていて、まさにその通りだとだと思いました。私はフィトセラピーと関わり続けていくことで、忙しくても学び続ける、興味を持ち続ける習慣が身につき、人生がより豊かになりました。少しでも多くの方にフィトセラピーを伝えていきたいと思います。

    (Mさま 自営業 50代)
  • 数年前にハンドケアセラピスト認定講座を受けて、それからフィトセラピーの虜になりました。校長の池田明子先生のようになりたいと思い、フィトセラピーインストラクター認定コースを受けるまでになりましたが、チャレンジして本当に良かったです。フィトセラピーインストラクターになるためにはお金も時間もかかりますし、大学生以来、勉強というものからしばらく離れていたので、頭も使います。試験が終わってからも教室を開くための手続きや準備で忙しい日々が続きましたが、自分の城(教室)を持って、生徒さんと楽しく授業をしていると、やり遂げられて本当に良かったと思っています。

    (Cさま セラピスト 40代)

開催地域について

この講座は、自由が丘本校で開催しております。