Sophia Phyto-therapy College

ソフィアフィトセラピーカレッジの特長

ハンドケア・カウンセリング講座〜触れ合いとカウンセリングの融合〜

1DAY

“触れること”の癒し効果について、生理学や心理学のアプローチを用いて研究している、桜美林大学の山口創先生の授業です。山口先生は、さまざまな人間関係の側面から、特に幸せホルモン・オキシトシンの機能について追求しています。ハンドケアは、相手にゆったりと触れながらコミュニケーションすることで、身体面だけではなく、同時に心理面も癒す、誰にでも手軽にできる効果的な手技です。ココロとカラダの両面から癒しにアプローチする、ハンドケア・カウンセリング講座のご紹介です。

ソフィアならではの講座内容、特長

触れることと傾聴すること

一般に、心理カウンセラーは患者の体に触れることはできません。一方で、マッサージなどのセラピストは、患者の体に触れることはできますが、カウンセリングはできません。

カラダとココロ

しかし、実際に不調を抱えるほとんどの人は、体と心の両面に不調が現れます。一面的ではない問題に対しては、精神と肉体、どちらか一方の施術だけでは本当の癒しにはなりません。

講義と実践の両面から

本講座では、触れることに興味を持つ方を対象に、心身の不調を抱える人に共感し、自己開示を促し、相手の心に寄り添う方法や、自分自身を見つめ直し慈しむ方法について学びます。

触れること✕マインドフルネス

アンガーマネジメントやストレスケアで話題のマインドフルネスも取り入れます。誰かのために、まずは自分の心を知り、整え、穏やかに向き合う方法など、自分を高めて癒す方法を探しましょう。

講座内容

[講座時間]11:00〜16:00(休憩1H含む)

午前 11:00〜13:00(120分)座学&ワーク
1、カウンセリングの基本
2、触れることの効果
3、触れる=カウンセリング
4、マインドフルネスとセルフコンパッション

午後 14:00〜16:00(120分)ワーク
1、カウンセリングのワーク(相手の治癒力を引き出す)
2、マインドフルネスとセルフコンパションのワーク(自分の心を知り整える)
3、ソマティックなワーク(自分と相手の心身に気づく→身体から心を暖める)
持ち物:筆記用具
※講座内容は変更になる場合がございます。
※大阪第1期の会場は決まり次第、参加者にご連絡致します。

講師紹介

山口 創(やまぐち はじめ)

桜美林大学リベラルアーツ学群 教授。博士(人間科学)。臨床発達心理士。1967年静岡県生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。専攻は、臨床心理学・身体心理学。主な著書に、『手の治癒力』(草思社)、『からだとこころのコリをほぐそう』(川島書店)『愛撫・人の心に触れる力』(日本放送出版協会:NHKブックス-959) 『子供の「脳」は肌にある』(光文社新書)『皮膚感覚の不思議』(講談社ブルーバックス)など。 近年では、NHK総合の「シブ5時」などへの出演、各種雑誌媒体の監修も担う。

受講料

一般・協会員ともに:税込¥27,500-(税抜¥25,000-)

全国各会場での開催日程は決定次第随時更新しております

  • MORE